2019/12/04
マーケティングの教科書などには、「モノを売るな!価値を売れ!」などと よく書かれております。お客様はモノが欲しいわけではなく、それを使うことにより得られる満足感や困り事の解消が欲しいのだと。その究極の形として、それを使う(体験する)ことにより、満足感や充足感を超えた「感動」を与えられるサービスが最高のサービスだと言われています。...

2019/10/01
28日のラグビーワールドカップ(W杯)のアイルランド戦。奇跡の勝利の再来となりました! 今回の勝利は例えばサッカー日本代表がブラジルやアルゼンチンに勝つよりも難しい勝利だったと言われています。 すごい!! 日本に大金星をもたらしたのは、幾多のケガを乗り越えた俊足のエース、WTBの福岡堅樹選手(27)の逆転トライでした。...

2019/09/22
ラグビーワールドカップ、毎日釘付けです! 私の住んでいる札幌でも試合をやってくれています!嬉しい☆

2018/05/13
2003年11月に放映されたAppleのipodのテレビCMです。 最初、新型ウォークマンか!と思ってしまいました。 黒いシルエットに単一色の背景がとても目新しく、洒落たCMで、インパクトがありました。 機能や性能などを全く謳うことなく、ひたすらipodで音楽を身にまとうことの楽しさ、喜びを表現しています♬ 商品のUSP(Unique Selling...

2018/05/09
1987年のソニー ウォークマンのテレビCMです。 一人(一匹)の猿がウォークマンを聴きながら、思索に耽っているように見えるこのCMを覚えている方も多いかと思います。 このころの、ソニー、そして日本企業は技術力、企画力、発想力、そしてその見せ方が抜きんでていました。...

2018/04/23
サントリー トリスウイスキーのCM「雨と子犬」編です。 1981年のCMなのですが、雨に濡れながら歩道を渡り、自転車にひかれそうになりながらも、前をしっかりと歩み続ける柴犬の健気さ。そして「元気で、とりあえず元気で」、「みんな元気で」というナレーションにぐっときてしまいます。

2018/04/15
JR東海の「X'mas Express」のCMです。1989年のCMですので、携帯もスマホもメールもLINEもない時代。 クリスマスを一緒にお祝いするために新幹線に乗ってきた(帰ってきた)彼を見つけた時、彼女(牧瀬里穂)の固かった表情がみるみる笑顔に。。

2018/04/06
JR東海の『シンデレラエクスプレス 』の1992年のCMです。 当時は携帯電話もスマホもLINEもメールもない時代。 遠く離れた二人にとって、久しぶりに会える時間は、お互いの想いを確かめ合う貴重な時間。 そして最終電車に乗った彼を見つめて、彼女が何かを言おうとしたその瞬間に。。...

2018/04/06
清涼飲料水スプライトのCM「スプラッシュカート」です! 2014年のCMでご覧になった方も多いかと思いますが、冒頭から、「どんな仕掛け何だろう!?」ってとっても気になります。 「あれ、普通っぽい棚の即席店舗かな~。。」と思っていると、とんでもない仕掛けが! 一度体験してみたい気になります☆...

2018/04/01
大阪の新世界市場の広告ちらしです。 スーパーポジティブな考え方ですよね! これを見た時に、あの有名なコップにミルクが半分ある場面での、「もう半分しか残っていないのか」それとも「まだ半分も残っているのか」という二つの全く異なった考え方を思い出しました。 ①もう半分しかなくなったと思う ②まだ半分も残っていると思う...

さらに表示する