貴社はもうニュースレター(お客様向けの●●通信など)を発行されているでしょうか!?

もしまだであれば、ぜひ発行されることを強くお勧めいたします。

 

貴社の事業がBtoB(法人向け事業)であれ、BtoC(個人向け事業)であれ、ニュース レターは極めて効果的なコミュニケーションツールとなるからです。

 

ニュースレターを発行することには、次の4つの効用があります。

効用1お客様に、貴社の活動やポリシー、人となりを知ってもらい、信頼と好感度がアップする。

効用2お客様とのコミュニケーションの頻度を上げて、関係性をより深めていくことができる。

効用3役立つ情報の提供を通じて、「専門家」として認識してもらうことができる。

効用4認知度と信頼性を高めることにより、ブランド価値を構築していくことができる。

 

 熱心に営業をかけると、お客様に迷惑がられる場合もありますが、ニュースレターをお届けしたからと怒るお客様はめったにいません

 

作成する価値は充分にある!それがニュースレターです!

 

そんなニュースレターですが、どれくらいの頻度で発行すべきか!?

 

行動心理学において、「同じ人や物に接する回数が増えるほど、その対象に対して好印象を持つようになる効果」が確認されています。これは「ザイオンス効果」、日本語では「単純接触効果」と呼ばれています。

 

 

それをニュースレターに当てはめると、「理想は月2回」「できれば月1回」、「最低でも2ヶ月に1回」が目途となると思います。配り方は、手渡し、または切手代がかかりますが、郵送(はがきまたは封筒)が効果的です。

 

・やった方が良いのだろうけど、毎日毎日忙しくて、そんなの作っていられない!

・文章を書くのが苦手だ!

・校正や印刷とかどうするのか!

 

忙しい中、実際にニュースレターを制作するとなると、いろいろな壁に突き当たることが

あります。

 

そんな時には、当社がニュースレター作成を代行させていただきます

  

もちろん、当社が内容を勝手に創作するのではなく、面談や電話、メール等でインタビューをさせていただき、その内容をニュースレターに落とし込んでいきます。

ですから、当社が制作代行したところで、貴社の個性、カラーは色濃く反映されたものとなりますのでご安心ください

 


 

ニュースレター構成内容(例)

①あいさつ文

②最近のできごと、活動内容

③お客様の事例

④お役立ち情報

 

⑤お知らせ


図やイラスト、写真を交えて。アバンティが、心を込めて制作します。

 

はがきサイズもOK!! 料金はA4サイズ(上表)と同じです!!